GET HOT タイヤウォーマー
GP-MASTER 250/モタードサイズ

メーカー品番:GET-MAS250

●カラー
ソリッドブラック

●サイズ
フロント:120 リア:140-160

●仕様
日本製
難燃性特殊ポリエステル表面生地
電熱線の6倍の発熱を誇る遠赤外線面状発熱体採用によりタイヤ内部へ熱を浸透(断線等は発生しません)
NOMEXアラミドファイバー
ダブルサイトストラップにより密着性向上
大径サイドウォール
インナーフォーム採用により保温性と密着性を向上
9層構造による徹底的な保温効果
7重にも及ぶシルク印刷と鮮やかなデザインで注目度アップ
温度計(オプション)
温度切り替えセレクター(オプション)
NEON TYPE-2(オプション)
ワンタッチコネクター

●特徴
■サイドウォール標準装備
■遠赤外線面状発熱体GET HOT(TYPE-S)採用
■遠赤外線にてタイヤを焦がさずに芯まで加熱
■温まりにニクロム線のようなムラを生じさせません
■特殊難燃ポリエステル生地を表面生地に使用。使用する素材全て難燃素材にて構成。
■NOMEXアラミドファイバー使用

●備考
GET HOTタイヤウォーマー全てに採用されている遠赤外線面状発熱体。GP-MASTERには低出力ながら強い熱を発する TYPE-Sを採用。
ニクロム線をはるかに上回る加熱力を持ち、慌しいサーキットの中で時間の余裕を与えます。
GET HOTならではの深い熱をお求めやすい価格でお試しください。
カラーはソリッドブラックのみとなります。

●ご注意
【消費電力について (重要!!)】
電気容量が不足したり、ギリギリであるとタイヤウォーマー自体に負担がかかってしまいトラブルを起こしてしまう場合があります。
発電機の容量は必ず余裕を持った物をご用意ください。
目安として前後消費電力の15%以上の容量が必要となります。
簡単に説明すると、容量自体が足りていてもギリギリだったり不足している場合等はウォーマー全体に 同じ分量の電気を流すことができません。
電気もより流れやすい部分とそうでない部分が存在し、不足気味の時には流れやすい部分に集まってしまいます。
その結果負担が強くかかる部分が発生し、焼けてしまうことがあります。
発電機を選ぶ際には上記の内容をご理解いただき、容量が十分足りている物をお選びください。
また、エコモードでの使用は絶対にしないようご注意ください。

●写真注意
※画像はイメージです。

車種年式型式・フレームNo.その他
モタード車両リアタイヤ140-160サイズ

※その他の適合車種については、メーカーサイトなどをご覧ください。

HOT GET タイヤウォーマー 250/モタードサイズ GP-MASTER タイヤその他 汎用-その他

ピーエムシー PMC FCR35φXS650(X2PC) 14-13556 JP店

K&H ケイアンドエイチ シート関連パーツ Super Low シート タック ユーロライン 2010 FLHRC

キジマ バックレスト メッキ アドレスV125S ( 210-0016 )【smtb-s】

いつも思うことですが、小いお子さん(ここがポイント)が3人以上いるご家庭のお父さ …

ノジマエンジニアリング フルエキゾースト FASARM S チタン V/CAT ツイン 4-1-2SC 06年-07年 ZZR1400 カーボン NTX623VCW-CL JP店

  2014/10/27    日常

クレバーウルフ CLEVER WOLF キャリパーサポート オーリンズ正立用 φ298 ブレンボ ラジアル100 00年-08年 ヤマハ XJR1300 CS100-XJR HD店

  2014/10/09    ちいさん

我が家の長男ちいさん、先日初めての遠足に行ってきました。 遠足といえばお弁当 母 …

GASBOX ボルトオン シーシーバー スクエアトップ